【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

七夕のしつらい遊び、終わりました。

0

七夕の夜いかがお過ごしでしょう?
ご家族で笹飾りなどをされ、楽しまれたでしょうか?

金沢大野湊かたかご庵では、
先週末、一足早く「七夕のしつらい遊び」セミナーを行いました。

4日は10名、5日は6名のご参加をいただきました。
せっかく同じ時間をお過ごしになられるので、
簡単に自己紹介をしていただいたあと、
七夕の由来、平安の貴族社会から現代までの七夕の変遷などを、
プロジェクターを使いながらお話しさせていただきました。

そののち笹飾りを作っていただいたり、
用意したお道具を使っていただいて、
かたかご庵のなかをしつらいしていただきました。
しつらいは、それぞれの個性とセンスがあらわれて、
この時間はいつも私の方が楽しませていただいているような。

ひと通りし、しつらいをし終えて頂いたあとは、冷たいジュレなどをお出しして一休み。
あれこれとお話を楽しみました。



こう書くといかにもスムーズに進行したようにみえますが、
年に一度の七夕のお話で私がカミカミだったり・・・、
笹飾りづくりに熱中するあまり時間が押したり(苦笑。

そして、なにぶん一人バタバタ動いておりましたので、
写真があまり残っていません。
ご参加いただいた富山在住のトンボ玉作家さんふちこまさんのブログ
そして紫陽花さんのブログ
色々と詳しくご紹介いただきましたので、どうぞお楽しみください。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
これからの季節は重陽の節句、栗名月などのしつらい遊びを
また行いたいと思います。
どうぞおたのしみに♪

200907051238000.jpg
七夕はもう秋。蔵戸前に秋草の着物、笹飾り。

200907050857000.jpg
書の上達を願い、梶の葉をそえて。
彩りに牽牛花ともよばれた朝顔=かつては桔梗の花。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。