【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

清代の雑器に。

0

印判と染めつけ
ゴーヤ


ほんの数年前まで、うちの近くのスーパーではほとんど見かけることのなかったゴーヤですが、今では夏の食卓の定番になりつつりあります。濃いグリーンと苦味が、体に効く~!と感じます。

そのゴーヤは、定番の卵とのチャンプルー。使った器は霊芝文が淡く描かれた清代の雑器。

新じゃがのソテーは、オリーブオイルでソテーしたあとローズマリーで香りつけ。器は使いがってのよい、明治時代のベロ藍印判なます皿です。

ベロ藍とはベルリン藍がなまったもの。自然から取れるコバルト(呉須)は貴重なものだったので、明治時代に人工のコバルトがベルリンから輸入されたのでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。