【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

ピューターのお皿に。

0

p1119 008

1119 011

先週なかごろ、金沢にも初雪が降りました。

雪は1日でとけたものの、今日は夕方から風が吹きすさび、
街路樹のイチョウやトチの葉がカラカラと音をたてて、
冬の訪れを声高に告げていました。

ときおりどうっと吹く風の塊はおどろくほど強く、
背を押され二歩三歩と前にのめるほど。
すっかり体が凍えてしまいました。

こんな日は土のなかで育った根採たちで体を温めることに。

一口サイズに切った皮つきの鶏の胸肉を皮のある方から炒め、
皮に焦げ目がついたら、あらかじめ火を通しておいた大根、里芋、人参を加えます。
全体に軽く油がまわったところへ、
味噌とすり胡麻、みりん、醤油をあわせたたれで調味。
彩りに大根の葉っぱを散らしました。

盛った器は約50~60年ほど前のフランス製ピューター(錫)のお皿。
こんな和の惣菜もなかなかどうして、でした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。