【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

犬釘。

0



犬釘。

形がどことなく犬の顔を思わせるからそう呼ぶのか、
あるいは矮小なものに犬とつける日本語によるものなのか、よくわかりませんが、
この釘は福井市から大野市を抜け九頭竜湖へいたる越美北線のレールを、
長年固定してきたものだったそう。
数年前の水害の折、復旧工事が進められてこの犬釘は役目を終えました。
そしてご主人がJRにお勤めだったという、ブックカフェあうん堂の店先に、
栓抜き・・・として兄弟たちと並んでいました。

鉄フェチの私は、何ともいいぐあいの鉄味に惚れ、
手元においているしだいです。(未だ栓抜きとしては未使用)

さて友人のカメラマンに鉄道写真をライフワークにしている人がいます。
ここ数年はのと鉄道能登線を撮っておりました。
私も廃線になる二日前、彼の撮影取材に同行して能登線に乗ったこともあって、
この犬釘を買ったのは、そういうことも働いていたかもしれません。

そののち友人が撮り続けた写真は、
写真集「能登線日和」となって上梓され、
そして今また、廃線前の1年とその後を収めた写真集「能登線憧景」が上梓。

この出版に先がけて明日から写真展が開催されます。
彼の写真には、能登線を通してそこで暮らす人の営み、風光が息づいています。

ちなみに出版社は、私の尊敬する友人亀鳴屋でして、
この度は二重にうれしいのでありました。

お近くの方、ぜひ会場へお運びください。
写真集は亀鳴屋(WEBのみ)でお求めいただけます。
どうぞ、ご贔屓によろしくお願いします。

*******************************

○湯浅 啓写真展 「能登線憧景」
10月30日~11月4日
金沢市池田町 ギャラリートネリコ2階・トネリコの枝
11時~18時半(日は12時30分~)

○亀鳴屋 http://www.spacelan.ne.jp/~kamenaku/

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。