【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

プレスガラスに。

4

kawamura2.jpg


金沢には三つ、かつての花街の面影と伝統を受け継いだ町があります。
浅の川沿いには主計町と東山の東の茶屋街、
そして犀川を渡った川向こうには野町の西の茶屋街。

東ほどの賑わいには及びませんが、
西の茶屋街には趣きのある検番の建物もあり、
茶屋街とあわせ近くの犀星ゆかりの雨宝院や記念館、
寺町の通称忍者寺などを訪ねる人も少なくありません。

この西の茶屋街奥に、美味しい甘納豆を作る「甘納豆かわむら」があります。
今年で開店7年目くらいでしょうか。
着物姿の愛らしい奥さんが接客とパッケージのイラストを担当、
奥でご主人が丁寧に心をこめて甘納豆を作っています。

甘納豆は大納言、トラ豆、黒豆、白花豆、ひよこ豆など選りすぐった国内産の豆を、
釜の中に備長炭を入れた水で炊き上げています。
豆のほかにも栗、蓮、加賀野菜の五郎島金時をつかった甘納豆もあり、
どれにしようかと店先で迷います。

そしてこの店の隠れた人気商品が「すはま」。
大豆と青大豆をいってのち臼で挽いた黄粉をつかったすはまは、
豆の味がしっかり活きてとても優しい味わい。
午前中には売りきれてしまいなかなか買えないこの品を、
先日、わが四阿を訪ねてきてくれたfistさんがお土産にくださいました。
ありがとうございました♪

ころ、ころ、ころんと可愛い姿のすはま。
お茶にもコーヒーにも良くあいます。
すはまが丸いので、四角いプレスガラスに盛って楽しみます。



4 Comments

vasenoir says...""
いいですね~。。
本当に金沢は
ゆっくりとしたやわい素敵な時間が流れている
お味ももちろんなのでしょうが
パッケージステキですね。
ご夫婦での業。。これまた素敵。
ご紹介ありがとうございます。
2008.05.12 12:05 | URL | #mWt2sFS6 [edit]
花がたみ says...""
vasenoirさん。
コメントありがとうございます。
かわむらさん。皆に愛されて商いをされていらっしゃいます。
甘納豆一粒一粒に愛があります!
2008.05.12 23:33 | URL | #- [edit]
mocca says...""
へー甘納豆屋があるんですか。
僕は物凄く好きなので、帰った時必ず行ってみます。
2008.05.13 00:58 | URL | #QSC0Ae1E [edit]
花がたみ says...""
moccaさん。
こんにちは。
金沢で甘納豆専門はかわむらさんだけだと記憶します。帰省のおりはぜひお求めください。きっと味はもとよりその仕事ぶりにも満足されると思いますよ。
2008.05.13 19:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。