【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

印判のお皿に。

2

oba-jenoDscf0019.jpg


ふだん普通に自分のためだけに食事を作るとなると、恥かしながら作るメニューもワンプレートで済むものになりがちです。

そうなると出番の多いサイズは、うちの場合は7寸、約21㌢の大きさのお皿で、しかも印判。本当に普段遣いのものである。

今の時季、大葉が安く手に入るので、大葉を使ってなんちゃってジェノベーゼ。フードプロセッサーのない我家では、松の実もニンニクも粗微塵に切ってからすり鉢で擂り、オリーブオイルをたらり。そしてまな板の上でこれまたみじん切りした大葉を加えて塩、胡椒しソースの完成。

多少、だまになった大葉も愛敬で、なんとも良い香り。盛りつければ大葉の青が印判の青に映えて、愛でたし、目出度し。

2 Comments

松謡堂文庫 says...""
陶磁器こんどはどんな器かと楽しみにしています 写真をクリックすれば大きくなるようにやってみていただけませんか ありがたいですが
2006.06.13 11:36 | URL | #- [edit]
花がたみ says...""
松謡胴文庫さま
こんにちは、初めまして。コメントありがとうございます。
取りこんだ画像によっては小さいものもあってサムネイルままくらいにしかならないものもありますが、大よそのものはクリックすると大きく見えます。
今後ともよろしくお願いします。
2006.06.13 12:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。