【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

こんなランプシェードのもとで。

4

uzu.jpg


今日はヴァレンタインデー。
世の乙女たちは気もそぞろで本日を迎えたことでしょう。
思い人とともに語らう時間は、
こういう灯りのもとで過ごしたし。

ここ数年、古材を活かした建物が増えていますが、
意外と見落とされているのが灯りです。

一応はアンティーク風なものを使っていたりもしますが、
風と本物ではその味わいは全く異なります。
せっかくなら灯りも
時代をあわせることをお勧めします。

写真のランプシェードは大正時代。
乳白ガラスがやわらかな光をもたらします。

ANTIQUE PLANETSの《ガラス・電笠》に他にものせています。
ご覧ください。

4 Comments

ひーろ says...""
大正期のランプシェード
怪しいくらいに
美しいですね

夢のような
世界に
うっとりします
2008.02.16 16:44 | URL | #- [edit]
花がたみ says...""
◎ひーろさん。
こんにちは。撮った店のなかが暗くてなおさら妖しいふうになりました。

2008.02.17 12:17 | URL | #- [edit]
mocca says...""
物凄く雰囲気のある
ランプシェードですね。
こういうの物凄く惹かれます。
2008.02.19 12:53 | URL | #QSC0Ae1E [edit]
花がたみ says...""
○moccaさん。
灯りをともすと、
がらりと雰囲気が変わるシェードでした。
渦がコルネパンに見えてしまった私です。
2008.02.20 11:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。