【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

和ガラスと染付で。

0

20030811.jpg

各地で梅雨入りの声がきこえるようになりました。
私の暮らす金沢ももうまもなく。昨夜からの雨が今も降っています。

蒸し暑い日本の夏をいかに涼しく暮らすか。昔から人々は知恵と工夫を働かせてきました。家のなかでは襖を簾戸に替えたり、御廉をさげたりし、また窓辺には風鈴を吊り、夏を涼しく演出しながら過ごしてきました。

そのような工夫は食卓にも活かしたいものです。染付の青やガラスのもつ涼感にグリーンをあしらうだけですが、食卓は爽やかな印象になりますよね。ランチョンマットも涼しげな寒色系にし、綿から麻、また籐などの編んだものへと交替。目で見て、手でふれ、涼感を楽しめます。

写真は古伊万里染付の器と昭和の中ごろの和ガラス。テーブルセンターは麻のものを用い、織物の糸巻きを台にして観葉植物を飾っています。

衣服の衣替えと同じく、テーブルウェアの衣替えもお忘れなく♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。