【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

李朝の台皿に。

3

20060608190626.jpg

20060608190645.jpg


韓国の李氏朝鮮時代(1392~1910)の工芸を、骨董の世界では李朝とよびます。
どこか歪んでいたり、ユーモラスな表情をもったものが多く、手仕事の温もりを感じるものたちが魅力です。

写真の台皿は素朴な民窯。皿と高台の連結部が大きく傾き、面取りも実にざっくりと粗いのですが、気取らない風貌が好きで、もう10年、私の傍にいます。皿の見込みには目跡と呼ばれる、李朝のやきものの約束ごととされる証がくっきりついています。

そもそも目跡とは、やきものを積み重ねて焼くときに、器同士がくっ付かないよう、器と器の間に粘土で作った小さなお団子をかませた跡。物数奇な骨董好きは、これを「景色」として楽しむのです。

今週はカロリーオフ週間!台皿には酢味噌をかけた蒟蒻のお刺身を。
台皿は高台が高い高杯型なので、食卓のアクセントにもなります。

3 Comments

アル says...""
使ってこその器っすよねー。
けど、魅力的な器っすね。
今後も遊びにきますんでよろしくー。
2006.06.08 21:22 | URL | #/2CD/BNk [edit]
vasenoir says...""
こんばんは。
これは又 上品!!
蒟蒻が何か高貴な一品に見えます。
食卓も楽しいステージですね。。
2006.06.09 00:56 | URL | #- [edit]
花がたみ says...""
○アルさま。
こんばんは、初めまして。
雑器なのですけど、堂々としています。今後とも宜しくどうぞ。

○vasenoirさま。
こんばんは。この蒟蒻、近くのスーパーで1パック100円でした~。器のお陰で化けています(笑)
2006.06.09 01:57 | URL | #FCp7nJFY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。