【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

花模様の印判の小皿に。

先日はからりと晴れ渡った青空に真っ白な入道雲がもくもく湧いていて、子供のころ過ごした夏の時間を思い出したりしていました。それにしても青と白の組み合わせには、やはり心惹かれます。梅酢ご飯と並ぶ、これまたうちの夏の定番お惣菜、オクラの煮びたしを小花模様の印判小皿に盛りました。オクラを塩もみしたあとさっと湯がいて出汁につけこむだけの簡単さ(^_^;)オクラの粗熱がとれてから、一晩冷蔵庫にいれておくと、出汁が染...
0

印判のなます皿に。

梅酢ほしさに梅干しを2年ぶりに漬けています。今ちょうど梅酢がじわじわと上がってきています。その梅酢で何をするかというと茗荷を漬けたり、すし酢として使ったり重宝するのです。そしてなんといっても我が家の夏の定番「梅酢ごはん」。食欲の落ち気味な夏にさっぱり食べられます。ご飯には梅酢でつけた茗荷のみじん切り、大葉、いりごまなど混ぜ合わせます。お好みでシラスもトッピングしてもよいですね。目にも鮮やかな、印判...
0

草木染めWS「桜の青葉で染めよう」終わりました♡

(シルクストール)おかげさまで草木染めWS「桜の青葉で染めよう」無事に終わりました。青々した葉っぱから、桜の花をイメージしたピンクに染まるよう、色を取り出すのにちょっぴり苦労しましたが、染めあがったあとの皆さんの嬉しそうな笑顔に疲れも取れました♡ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。残念ながら今回ご参加いただけなかった皆様、またいつかぜひ。★染色まで時系列にレポート★ひこ生えの桜の葉っぱを...
0

たで藍生葉染め体験、ゲスト参加者募ります。

★3日、10日のゲスト参加者枠埋まりました。藍の種を蒔いてから、約2カ月。こんなに大きく育ちました。途中家を空けて水やりをできなかった日もありましたが、何とかしのいでくれました。たで藍の生葉染めを体験されたい方を春に募り、芽吹き後1カ月ほどの苗をお分けしました。現在11名の方が 「たで藍を育てて染めよう会」 としてご自宅で愛をもって藍を育てています^_^;たで藍の生葉染めWSは、7月2日、3日、10日の午前10時か...
0

プレスガラスのお醤油つぎに。

濃い緑のハート形の葉っぱに塗り込めた白の花の対比がきれいだなあと暗がりに咲くドクダミ愛でる派です。その独特の香りと旺盛な繁殖力のためうとまれている植物ですけれども、別名「十薬」のとおり漢方薬として珍重されています。今年は空梅雨気味、お天気の良い日に刈りとり、干してお茶にして楽しみましょうか。そしてその前にお花も楽しむ~~(^-^)ドクダミをいれたのは昭和初めのプレスガラスの市松模様のお醤油つぎ。正...
0

アンカーコップに。

北陸も梅雨入りとなりました。先日仕事で白山比め神社の門前町として栄えた鶴来町へいったかえり、道の駅で青梅をみかけて求めました。1キロ、なんと120円!思わずレジの方に値段を確認しました(笑)きっとどこかのお家のセドやら畑の隅に植わった梅の木に実ったものなのでしょうね。昨晩、2~3時間水につけてからヘタをとり、フォークで穴を何か所かあけて冷凍庫へいれ下準備はOK。明日くらいに氷砂糖と一緒に瓶詰してあとは時...
0

第3回夏の草木染め体験「桜の青葉で染めてみよう」

そろそろ北陸も梅雨入りでしょうか。今年3回目の草木染め体験では、桜の青葉を使います。花咲く前の桜の枝からは赤い色をいただけますが、青葉からも朱がかった赤い色をいただけるのです。不思議ですね~(^_-)今回は染めたい布(布、Tシャツ、エコバッグ、手袋、靴下等)50グラムまでお持ちください。その際、木綿や麻など植物性繊維のものは、ご自宅で豆乳1:水1に約1時間程度浸し(洗わない)、乾燥させてからお持ちくださいね...
0

古伊万里線描の小皿に。

金沢市の初夏を彩る「百万石まつり」が先日ありました。賑わう街中を抜けて犀川沿い千日町に出かけました。ここは私を可愛がってくれた父の従兄弟がかつて住んでいた町で懐かしく。室生犀星が幼いころを過ごした雨宝院、室生犀星記念館をぶらぶら。そしてずっと行きたかったエニグムさんにも寄りました。若き店主の佐藤さんと色々お話をさせていただき楽しい時間を過ごさせていただき、染付の青と白が清々しい線描の小皿を一枚(非...
0

ちょっとだけ拙庵テレビ放映されます。

5月半ばのある晴れた日、北陸朝日放送スーパーJチャンネル内のコーナー「岡さんぽ」で取材ロケを行っていただきました。当日は北陸朝日放送の看板アナウンサー・キュートな金子美奈さんと、ミュージカル舞台で活躍される俳優の岡幸二郎さんがお見えになりました。放送予定は6月3日(金)18時15分ごろからだそうです。拙庵ほかも取材され、お醤油の町、そして港町大野の趣きある雰囲気が、よく伝わるのではと思います(^^)今回はディ...
0
該当の記事は見つかりませんでした。