【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

第2回初夏の草木染め体験終わりました。

5月28~29日は今年2回目の草木染め体験でした。今回の草木染めは3月に続いてヨモギを使いました。春のヨモギと比べると、ぐ~んと背丈も伸び、葉も青々。日光を十分にあびたヨモギは春よりも香りも強く生命力にあふれています。ヨモギを水から煮出し染液を作る1時間ほどの間、小さな型紙をもとにあずま袋のデザインを考えてもらい、絞りの方法、位置を決めてもらいました。染液ができあがり、布をひたす、媒染(ミョウバン使用)を...
0

28・29日はOpen days

今日28日と明日29日は午前10時半から午後5時半ごろまでOPEN。庭の紫陽花がほころびだしました。ほか小さな花々も。どうぞ愛でにいらしてくださいませ。*両日とも午後は初夏の草木染めWSを行っています。*お車は山森商店駐車場の7と8へお停めください。 ♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪にほんブログ村...
0

草木染め体験、まもなく締め切らせていただきますね。

庭のツツジがポツリポツリと花を咲かせ、紫陽花の花芽も日増しに大きくなってきました。夏の訪れ、色濃くなりぬ。今月半ばから再び始めた器のつくろい。ああ、今回もまた負けました。ウルシにね、負けました。夜中に痒みで目が覚めたり、気がつくとどこかをポリポリ掻いております。ビニール手袋もし、より厳重に防御して取り扱ったつもりでしたけれども、もともとアレルギー体質だからかぶれやすいのでしょうね。次回から、少々お...
0

うつわの繕い、再び。

5月の企画展も一段落ついたので、たまっていた器の繕いを再びはじめました。まずは、母から預かった湯のみ茶碗(左)と、展示の途中で私が割ってしまった越中八尾丸山焼の飯碗の蓋(右)の続き。どちらも見事な割れっぷりで、こちらはぶち割れグループとでも呼びましょうか。1月下旬に麦漆でつなぎあわせ漆が硬化するのを待って、3月に取りかかる予定だったのが、延び延びになっての今ここ。はみ出した麦漆を削り、耐水サンドペー...
0

初夏の草木染め体験「自分で染めてあずま袋を作ろう」開催。 

お待たせいたしました! 初夏の草木染め体験会を行います。3月に続きヨモギで染めます。太陽の光をたっぷり浴びて大きく育ったヨモギからいただく色は、春よりも濃い色合になるでしょうか。布を染めたあとは、サブバッグとしても重宝する「あずま袋」を作りますので、あずま袋にした時をイメージし、ミョウバンと鉄媒染で2色に染めわけたり、板締めと括り絞りで模様を違えるなど、色や模様の出方を考えていただきます。お申込み、...
0

5月下旬~8月の開店ご案内

(盆景WS御参加いただいたAさんの盆景 右に張り出させたトネリコが動きをだしています)企画展も終わりほっと一息ついています。今日の弱い雨は、天気予報では梅雨の走りと言っていましたが、まだ梅雨には入ってほしくありません。しかし金継ぎにはこの湿度が大事で、一番良い季節なのです。今週からまた少しずつ器のつくろいを再開しようと思います。さてーーー、5月下旬から8月上旬のかたかご庵の開店をご案内します。5月28日...
0

ご来場ありがとうございました。

企画展「みたて2 花とうつわと古道具」前期、後期あわせて7日間、無事に終わることができました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。お気にかけていただいた皆様、ありがとうございました。企画展、お楽しみいただけましたでしょうか。これからも良いもの、和の文化の懸け橋になることができるよう努めてまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。*苔玉は昨年の夏に作ったものでもう少しで2年目、外に出しておい...
0

素焼の素朴なすり鉢に。

季節はぐんぐん進み暦は立夏。緑も日増しに濃く眩しくなりました。昔の大きなすり鉢に羊歯の仲間を盆栽仕立てにしました。朝は露をうち涼しげ。小さな人になって緑陰に涼みたくなります。企画展「みたて 花とうつわと古道具」も、本日が最終日になりました。お時間ございましたら、ご来遊くださいませ。++++++++++++++++++++++++み た て 花とうつわと古道具+++++++++++++++++++++...
0

ワークショップ「盆景・和モダン」ご参加ありがとうございました。

今日は「盆景・和モダン」ワークショップでした。盆景とは、鉢のなかに自然にみたてた景色を作る遊びです。時には鳥の目になって俯瞰したり、小さな人になって仰ぎみたりして、景色を感じます。ご予約8名、飛び込み1名、計9名の方々に楽しんで頂きました。できあがると皆さん口々に可愛い、面白かった、また作りたいとのご感想をいただき、とても嬉しかったです。参加者の皆さまには簡単なレジメをお渡ししており、管理方法のトッ...
0

印判みじん唐草の徳利に。

企画展後期3日目になりました。本日の一日一花は、みじん唐草の徳利にハマダイコンとカラスノエンドウ。カラスノエンドウのアクロバティックな枝ぶりと対比して、徳利はたっぷり胴のはったラッキョウ型。みじん唐草部分は印判、底まわりの櫛模様はラフに手描きされています。今日7日は盆景ワークショップが午前と午後あるため、午前10時30分~12時ごろまでと、午後2時から3時半ごろまで、やや混みあっております。できましたらワー...
0

黄瀬戸油揚手の菓子鉢に。

企画展後期2日目になりました。今日の一日一花は、油揚手の黄瀬戸菓子鉢にドクダミと名前の判らない一重のお花のしぼんだもの。何と言うお花だったのでしょう、始末のいい花の姿が可愛いくて花後もそのままに。ドクダミはその匂いや繁殖性の高さで嫌われているけれど、別名十薬のとおり、漢方では重用されていますし、中国の山岳民族の方が根っこを炒め物にして香りを楽しんでいました。いつか試してみたいです。今日は剣山の代わ...
0

古い唐津の徳利に。

中休みをいただきました企画展、本日5日から後期がはじまります。少し商品も追加し、苔玉た草もの盆栽が増えました。諸道具とあわせお楽しみ頂ければ嬉しいです。どうぞ宜しくお願いします。本日の一日一花は、アカシアとヒョウタンボクを古唐津系の徳利に。地味だけど滋味あふれ、花映りのいい徳利です。++++++++++++++++++++++++み た て 花とうつわと古道具++++++++++++++++++++...
0

5月2日~4日はお休みです。

ただいまかたかご庵は中休みです。一部地元紙には8日までと書かれておりましたが正確には5月2日~4日はお休みになります。ご来場いただいた方がいらしたら、大変申し訳ありません。5月5日から後期展が再び始まります。どうぞ宜しくお願いします。さて、明日3日は富山市八尾で行われる「越中八尾曳山祭」にあわせ、八尾上新町にある姉妹店の店番に行っています。江戸時代からのみごとな彫刻の曳山に目を奪われます。そして夜の提灯...
0

李朝鐙と染付茶巾筒に。

企画展前期の最終日になりました。ちょっと可愛いものも掌(たなごころ)のものをご紹介します。本日の一日一花は、庭の八重咲きの山吹(やや風でしおれ気味・・・)を、李朝の鐙(あぶみ)と茶巾筒に。鐙は鉄の打ち出した鑿跡や、象嵌がほどこされたようすが見てとれます。茶巾筒は本来はお茶のお道具ですけれども、みたてて小さな花器としても楽しんでみました。お酒の好きな方は盃としてもどうぞ。白磁にのびやかに描かれた山水...
0
該当の記事は見つかりませんでした。