【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

新しい色。

たで藍の種をまいて10日。まだ芽吹く気配がありません、大丈夫か・・・。憂いていていてもしょうがない、先日入手できた枇杷の葉で試し染めしました。枇杷の葉の一番いい抽出時期は盛夏らしいのですが、待てずに(~_~;)左はミョウバン媒染、右は媒染なし。今、椿の灰の到着待ちなのですが、灰がついたらそれで灰汁をつくり媒染する予定です。草木染め、植物染めする方が口をそろえておっしゃるように、あの濃い緑のなかにこのような...
0

たで藍の種を蒔きました。

20日の日にたで種の種を蒔きました。牛田教授の説明書によると2週間後に発芽するそうです。そのあいだスズメに食べられないようにとのこと。毎日見張っているわけにもいかないのと、まだ北陸の春は浅いので東向きの縁側に置きました。どうか順調に育ちますように(^^)♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪にほんブログ村...
0

古伊万里染付のし文宝珠型小皿に。

箸やすめに浅漬けをつくりました。甘くやわらかい春キャベツと立派な蕪をあわせた一品。1月から習い出した金継ぎ教室全6回が先週終了しました。3つに割ってしまった古伊万里の小皿も、再び使えるようになり、とても嬉しいです。もともと金彩があったので、さほど違和感ないですよね?もう少し金継ぎが上手くなりたいのと、途中先生が手がけてくださった工程もあるため、4月からもう3カ月教室に通うことにしました。冬とは違い、ウ...
0

色いろ。

ヨモギの草木染めでのテストピース。右上ミョウバン媒染、その下もミョウバン媒染。発色の違いはヨモギを煮出した量に違いがあります。左上は染める前の木綿で比較用、左下は鉄媒染。自然から頂いた命の色、いろいろ。♪応援宜しくお願いします♪にほんブログ村...
0

「春の草木染め体験 よもぎで染めよう」ご参加ありがとうございました。 

3月13日、大野町の春の催事「春一番!ちょっと大野へ来ませんか」にて春の草木染め体験を行いました。この日はやや風が冷たいもののお日様もでて散策日和。拙庵の軒先には、カリヤスや藍錠で染めた手拭いをさげてお客様をお出迎え。ご参加いただいた午前の部の皆様にはよもぎ摘みも体験いただきました。この時期のヨモギの見つけ方、よもぎの好きな環境など知ってもらいました。摘んでいる途中、犬のうん◎もあったり、あぶなー...
0

アイが来たー!

アイが来たー、正しくは藍の種が届いた、です。藍染めの研究をされている武庫川女子大学生活環境学科の牛田智教授研究室より、分けていただきました。ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。これから種をまいて夏に藍の生葉染めWSができるよう、育てていきます。種と一緒に届いたお手紙には、種を蒔くのは大安がいいでしょうとのこと。調べるとこれからの大安は18日、24日、30日と・・・いずれも平日。日中は仕事...
0

よもぎ狩り

明日の草木染めWSのために、実家近くの田畑のあぜ道や空き地で2~3キロほど摘んできました。さっと水洗いして土を落とし明日に備えます。道すがら、春の便りをたくさん受取りました(^-^)3月13日(日)春一番!ちょっと大野へ来ませんか(金沢市大野町にて開催)お車でお越しのかたは、大野町小学校グラウンド臨時駐車場へお停め下さい。バスでお越しのかたは、大野港行きは大野港で下車、大野行きは大野中央または大野で下...
0

あたたかな光が届きますように。

5年目の3月11日。誰もがいつものように朝を迎え、いつものように過ごし、いつものように眠りにつくはずだったあの日。拙庵にしつらえてある苔の盆景には、石巻を訪れたとき連れ帰った雄勝の石をそえています。あの日おきたこと、そして東北へ行って見聴きしたこと、忘れません。春の訪れとともに、東北の皆様のもとにあたたかな光が届きますように。未来を思い描けられますように。...
0

13日(日)は大野町にぜひ。

啓蟄にもはいり、ここ数日暖かな日がつづきました。冬の間、外の気温とそう変わらなかった我が家の台所も心なしか暖かい。週末は寒さがぶり返すというので、13日の草木染め体験の準備も兼ねて台所で染色。今回の草木染め体験では、「板締め染め」で染めます。布を折り畳み、そこに板をあてて固定し、染める方法です。この染め方の醍醐味は染めた後、布を広げたときに現れる文様にあります。また草木染めだとバイセンにより色も変わ...
0

越前塗の椿皿に。

金継ぎを習いはじめ漆をさわるようになったこともあり、これまでより漆の器に目がいきます。北陸の冬いやもう春か・・・まだ仄暗いようなそんな室内にあるといっそう艶めいてみえます。古くは縄文人も土器や装飾品に漆をほどこし用いていました。お隣の福井県三方町鳥浜貝塚遺跡からは5千年前の「赤色漆塗櫛」が出土しています。漆の木から樹液が取れるまでは約10年かかるそうです。木が成長するまではその周囲の下草を刈る手入れ...
0
該当の記事は見つかりませんでした。