【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「花と民藝」本日が最終日です。

今日で企画展4日目、最終日になります。瀬戸の石皿は、昔から堂々とした居ずまいが大好きです。色味、貫入、目跡など、見どころも多く奥深く、出展のものは色味、肌、貫禄が素晴らしい!人が大勢集まるときにどーんとお料理を持ったり、水盤として花を活けても素敵です。南は沖縄、北は福島、日本各地で生まれた徳利たち。面白いですね~。まだまだ一点、一点、ご紹介しえなかった品々が、並んでおります。写真からは伝わらないモ...
0

企画展「花と民藝」、3日目始まります。

企画展3日目、始まります。姿のよい大きな徳利。滲みのある肌、さらりと書かれた文字がアクセント。木苺の枝を。瀬戸の菊花豆皿は、焼きあがりが様々なところも愛おしいです。文緒さんから頂いたさくらんぼを。ご馳走さまでした。みごとにカメラ目線を外したお客さまたち~。皆さまのお越しをお待ちしております。*****************************「花と民藝 野山の草花とうつわ・古道具・布」 4月26...
0

企画展2日目、始まります。

企画展2日目です。10時半からオープンです。焼酎を醸した雲助壺。釉薬が見どころです。こんな壷で醸された焼酎、壺中でまどろんでいたか。こちらは李朝の水筒。韓国も紙の文化さかんで紙でできています。こちらも韓国の白磁壷。李朝まで遡れないかもしれませんがやわらかな肌合いが魅力。鉄絵もさりげなく静かな壺です。まだまだ使って楽しい民藝の品々ございます。どうぞ実際に手にとってご覧くださいませ。**********...
2

まもなく開店します!

今日から企画展「花と民藝」はじまります。朝、大野町のやすらぎの森を散歩がてら、ハマダイコンの花を摘み、アケビのつる篭に。ご来庵お待ちしています。*****************************「花と民藝 野山の草花とうつわ・古道具・布」 4月26日(土)~29日(火)10時半~19時金沢大野湊かたかご庵(金沢市大野町3-4)*なごみカフェ 東北のおやつとおのみもの*お車は山森商店駐車場7~9番へ...
0

明日26日から企画展『花と民藝』はじまります。

若葉の季節を迎えまさに春たけなわ。気持ちのよい日が続いています。さていよいよ明日26日から企画展『花と民藝 野山の草花とうつわ・古道具・布』が始まります。時代や風土もさまざまな器や古道具たちが、静かに、そして力強く並んでいます。作り手の手を離れたモノたちは、使う人のもとで育てられ、時がたつにつれて「味わい」もまとい、美しさをたたえています。まずは、ココロで感じ、お愉しみください。ご来場お待ちしており...
0

なごみカフェおやつ。

企画展「花と民藝」のあいだ、東北のおやつとおのみものをお出しします。おやつは郡山の柏屋さんの檸檬(れも)と もちずり。檸檬は濃厚な風味のクリームに仄かなレモン風味がさわやかなチーズタルト。もちずりは餅米に山の恵みの胡桃がたっぷり練りこまれて、お醤油の風味が香ばしいお餅。どちらもその美味しさは保証します。おのみものと合わせて、お愉しみくださいませ。檸檬(れも)もちずり...
2

墨壺に。

子どものころ暮らしていた家の隣が、住宅用木材の加工場でした。カタさんという物静かな大工さんがいらして、厭な顔せず保育園児の私の相手をしてくれていました。そんなこともあり、墨壺をみると幼いころのことを思い出します。墨壷はかつては大工さん自身が作ったものと聞きます。このきりりとしたフォルムの墨壺は準一文字型といわれるもの。材はケヤキで色こそ真っ黒になっていますが、艶やかで木目も美しいです。どんな大工さ...
0

瀬戸のおろし金。

瀬戸のおろし金。陶磁器なのにガネというのはどうなのかと自問しつつも答えがでません(苦笑おろし器か。型で作って、おろし金の刺々を箆でちゃっ、ちゃっ、ちゃ。そんな仕事風景が浮かんでくるようなものです。生姜や山葵を擂りおろし、そのまま食卓に出せるのが嬉しいです。*************************「花と民藝 野山の草花とうつわ・古道具・布」4月26日(土)~29日(火)10時半~19時金沢大野湊か...
0

やちむんの小さな徳利に。

沖縄のやきもの=やちむんも楽しいですね。一昨年訪ねた南の島の空や海の色を想いだします。イチゲの花をそっと。**************************「花と民藝 野山の草花とうつわ・古道具・布」4月26日(土)~29日(火)10時半~19時金沢大野湊かたかご庵(金沢市大野町3-4)*お車は山森商店駐車場7~9番へお停めください。...
0

小ぶりの片口に。

先週末、富山市八尾へ出かけた日は、今年初めての「風の市」の開催日でした。「風の市」とは4月~11月の第2土曜日に上新町なりひら通りで開かれるテント市。今年はなりひら通りのほか曳山会館前の石畳にまで開催場所も広がり、トンボ玉やレザークラフトなどを手がける若い作家さんたちも出店者に加わっていました。そしてなりひら通りにある「工房風のたより」では、お目当ての山菜もたっぷり。大好きなこごみがあったので求めまし...
4

薩摩系の徳利に。

先週末、久しぶりに富山市八尾町へ行ってきました。八尾の町を包み込むように背後にひろがる城ヶ山は、古くから桜の名所で、ちょうど満開の時を迎えていました(^^)八尾の隣り、高熊の集落が春祭りの日で、お囃子の笛や太鼓の音色も風に運ばれてきて、お花見にのどかな風情をあたえてくれました。風通しがてら開店していた姉妹店の裏庭にも、木瓜、ベニバナトキワマンサクなどが花盛り。その中でもひときわ明るく春の日に輝いていた...
0

企画展「花と民藝 野山の草花とうつわ・古道具・布」準備中。

遅れ気味でご案内はがきを作っています。今回は渋めの仕上がり。サクラに目が奪われがちですが、椿もいま満開。小鹿田の花器に添わせてみました。会期中は東北のおやつも楽しんでいただけます。4月26日(土)~29日(火)10時半~19時金沢大野湊かたかご庵(金沢市大野町3-4)*お車は山森商店駐車場7~9番へお停めください。...
0

次回の企画展 「花と民藝」

コブシ、モクレン、レンギョウ、ユキヤナギ、ジンチョウゲ、そしてサクラ。まさに春爛漫の時季となりました。足元にもスミレ、タネツケソウ、オオイヌフグリ、オドリコソウと小さな草花たちも花盛りです。そして屋号のカタカゴも、姉妹店の裏庭にうつむき加減に。次回の企画展は、野山の花々と民藝のうつわや古道具のとりあわせをお楽しみいただきたいと思います。詳細はまた後日お知らせしていきます。*************...
0
該当の記事は見つかりませんでした。