【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

ご来場、有難うございました。

朝一番、雨、あられ、雷で始まった企画展でしたが、終わってみれば好天に恵まれて、港町大野の長閑な時間を私自身も楽しみました。今回は3日という短い会期にもかかわらず、ご来場いただきまして誠にありがとうございました。うっかり写真に残せませんでしたが、アンティーク茶話会も濃い陶芸談義にもなり、いい時間になりました。知るを楽しむ、贅沢な時間でした。開催にあたりご協力いただいたコレクターのKさんにも、感謝いたし...
0

29日、企画展最終日です。

今日は暖かな陽ざしに誘われて大野町を散策する方の姿も多く見受けられました。夕方、かたかご庵にお見えいただいたYさん、2度目でしたよねとお話していて「はい、前は茅葺きの話をしていました」といわれて、我ながら大概にせねば。。。と思いました。まあ彼女は輪島市三井のかやぶき庵近くにご実家があってということで、そういう流れでお喋りしたんだったけども・・・・。あ、でも昨日も「昔、茅葺きの家に暮らしていたから暗い...
0

企画展2日目です。

昨夜はとてもきれいな月がのぼり、今日の晴れを約束してくれていました。企画展も2日目になりました。海風も心地よい港町・大野を散策もをお楽しみながら、お誘いあわせご来場くださいませ。アンティーク日和 ・ 春 ― 小さな骨董市 ―4月27日(土)~29日(祝) 10時30分~19時金沢大野湊かたかご庵P)山森商店駐車場7~9◎なごみカフェ 東北のおやつとドリンク ドリンク 300円 ドリンク+おやつ1品 500円 おやつ盛り合...
0

今日から企画展がはじまります。

昨日は雨、霰、雷の思わぬ春の嵐になりました。歌手の嵐は好きなんですが、ね(苦笑さて、今日からゴールデンウィーク!かたかご庵は、本日27日から29日までの3日間、企画展を開催します。公には昨年の10月以来の開庵、12月の富山での企画展以後としても約4カ月ぶりのお目文字・・・。こんなかたかご庵ですが、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。今回は写真のようなブロカンテも少々。心に響くもの、何か見つけにいらしてく...
0

なごみカフェのおやつ。

3.11以後、数回ではありますが東北地方を訪ねました。そのおり、その土地ならではの素朴で懐かしいお菓子から洗練されたお菓子などに出会いました。北陸の人間がゆべしというと、輪島で作っている柚子の中身をくりぬいたなかに餅をつめ蒸しあげたものを思い浮かべますが、東北でゆべしというと、柚子は使わず胡桃(くるみ)を入れた四角形のお餅。所変われば、お菓子もさまざま。今回の企画展のなか、なごみカフェでお楽しみいただ...
0

アンティーク茶話会「第1回 器の見方」

骨董の器や世界に興味があるけれども、見方がわからない、敷居が高そう・・・・。そんな骨董ビギナーさんに向け骨董のあれこれをお話ししつつ、骨董の器でおやつも頂く『アンティーク茶話会』を行います。第1回目のテーマは「器の見方」。骨董の器のなかで一番多くまた美しい古伊万里を例に、器の見方、器から見える昔の文化などお話します。ご参加お待ちしております!*********************アンティーク茶...
0

古瀬戸の高杯に。

時ならぬ雪に見舞われた地域もあるようで、金沢も雪こそふりませんが、あまりの寒さにぶるぶるに震えながら企画展の準備を進めています。冬の間、雪で覆われていた庭もすっかり芽吹きと花の季節を迎えていました。セドは4坪ほど、表の前庭は1坪ほど。落ち葉を集めたり、雑草を抜いているとあっという間に1日がたちます。見慣れぬ人がいるわと松の梢の上で鋭い声を上げるオナガも来たり、庭の上を横切るツバメやスズメのお喋り、渡...
0

【企画展】アンティーク日和・春 ―小さな骨董市―

春の日ざしをたっぷり浴び、かたかご庵ものんびり開店します。海風も心地いい春の大野町へ、ゴールデンウィーク前半はお誘いあわせお出かけください。***************************************アンティーク日和 ・ 春 ― 小さな骨董市 ―4月27日(土)~29日(祝) 10時30分~19時金沢大野湊かたかご庵P)山森商店駐車場7~9蒐集家の方のコレクションもまじえた小さな骨董市を開きます...
0

古伊万里染付絵草紙文豆皿に。

北陸の山桜、ソメイヨシノはもうそろそろ終わりに近づいてきましたが、薄桃色の花弁と若草色の若葉が目に優しく映ります。先日、お客様から摘みたてのセンナを頂きました。北陸では山ワサビの葉っぱのことをそう呼び、鼻に抜けるツーンとした香りがご馳走です。このツーンと鼻に抜ける辛味を残すコツをめぐっては、その家その家の色んなレシピがあります。一般的には生葉を湯がいて調味液に浸したり、食べる前に調味液をかけたりす...
0
該当の記事は見つかりませんでした。