【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

楽し麗し手仕事展2012

twitterをしていると全国から ふきのとうを食べたよ  土筆を見つけたよ ウグイスの初音を聴いたよ  桜が咲いたよそんな春の便りを知ることができ、巡りくる春へと想いが飛んでいき、飛んでいったついでに、今日は企画展のご案内です。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■楽し麗し手仕事展2012 福島・三春人形の魅力 × カンボジアの手織万能布クロマー 4月28日(土)~5月6日(日)*2日(水)はお休み10時30分~18時30分金...
2

水引細工のお雛さま。

実家の父がまだ現役の若かりし教師のころ、勤務先の校下にある津田水引店さんから頂戴したのがこの水引と和紙で作られたお雛様でした。どういう理由でいただいたのかは生憎聴き忘れましたが、それはまたの機会に。頂いたころ津田水引店には、先々代・津田梅さんというおばあちゃまがお元気で、その手になるのか、工房にいた方の手になるかはわかりませんが、雄雛はまっすぐ正面を向き威厳を漂わせ、雌雛は少しうつ向きかげんのはじ...
0

古伊万里色絵の小皿に。

「お雛様を愛づる会」では、大野町にある粟森梅月堂さんにお願いし、和のお菓子もお出ししました。 七日ほど前からウグイスの鳴く声を耳にしていたので、(といってもまだホーホケキョとは鳴いておりません)春のウグイスをぜひ練きりでと依頼。出来上がりをわくわくしながらお店に受け取りにいきました。粟森さんいわく「ウサギみたいかも」「ええ?」おそるおそる菓子箱を開けると、大丈夫、ウグイスがお行儀良く並んでいました...
0

朱塗りのお皿に。

春の訪れを感じる桃の節句には、華やいだ漆の朱をあわせたくなります。サロン・ド・テ・アルエットゥさんが作ってくださった焼き菓子2種。パウンドケーキは一見すると抹茶の味が強そうに見えますけれども、桜の葉を練り込んであるそうで、頂くとほわんと桜の香りが口中に広がるのです。見た目との違いに、皆さん「あら」と驚きながらにこりと笑顔。そして桜の形をしたクッキーは苺味で、甘ずっぱく、やはり春の味わい。サロン・ド...
0

染付の段重に。

風はあるものの、桃の節句にふさわしい暖かい日和になりました。昨夜、名古屋の千種区にあるサロン・テ・アルエットゥさんから、お願いしたお菓子が届きました。春らしいものをと考えてくださり、桜のクッキー、抹茶と桜のマーブルパウンドケーキが甘い香りを漂わせながら届きました。愛らしい桜のクッキーはほろほろと口の中でほどけていきます。ほかのお菓子と共に段重に。段重には一段一段、あけるごとの楽しみがあります。今日...
2
該当の記事は見つかりませんでした。