【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

★模様の印版皿に。

夏の天体ショー「ペルセウス座流星群」がまた近づいてきましたね。星は古伊万里の文様にもよく見られますが、写真の明治の印版皿は大胆に五芒星をモチーフにしています。先日フェリシモしあわせの学校仲間のTOKOさんからちょっと変わったカレーのレトルトをいただいたので、このお皿でいただきました♪何のカレーだと思いますか。色から想像するとココナッツミルクかなと思った方、残念!違います。さあ、正解はなんでしょう。しば...
2

小鹿田焼の大皿に。

大野日吉神社祭礼の神輿巡幸の日、いつもキュートな着物姿の文緒さんとその友人のHさん、職場の元同僚のTさんとその友人のUさん、富山・堅香子のオーナーらが遊びにきてくれました。笛や太鼓の音を遠くに聞きながら頂いたこの日のメニューは、 梅酢につけた茗荷のご飯、 スモークサーモンのマリネ、 だし巻き卵、 手羽元の煮込み、 トマトと青紫蘇のクリームチーズ添えサラダ、 空豆、 そして文緒さんから頂いた焼き鳥色々...
0

盂蘭盆会のしつらい。

24日はしつらい教室を行いました。テーマは盂蘭盆会です。ちょうど大野日吉神社の祭礼1日目と重なり、特に午後の教室は太鼓や悪払い、御神輿が巡ってくる度に、「御花」をうったりするもので、ご参加いただいたHさん、Oさんには失礼いたしました。しつらいの前に盂蘭盆会の意味や由来、各地の風習などひもといた後、実際にしつらいをして頂きました。金沢は浄土真宗の家が多くお盆に迎え火や送り火を焚いたり、精霊馬を作る風習...
0

しなしな~っと、開庵。

昨日の夕方、ヒグラシの鳴く声を聴きました。むくむく力強くわく雲といい、木陰の濃さに夏を感じます。週末、大野日吉神社の祭礼にあわせ、かたかご庵をひらきます。ただし、しなしなぁ~っと。25日はお昼ごろから何品か料理も並べて、アルコールがちょっぴりはいった呑気な店主がいると思います。お祭りを楽しみにご来庵ください。***************金沢大野湊かたかご庵7月24日・25日 10時~18時常設展 「夏のう...
2

大野日吉神社 夏季例大祭!

7月24日・25日は、かたかご庵のある大野町で大野日吉神社の例大祭「山王悪魔払い」(金沢市無形民俗文化財)があります。24日は神事、そして25日には神幸祭神事。25日には魔除けの舞、弓矢を持つ般若、まさかりを持つ翁、刀を持つ天狗が法螺貝や笛・太鼓の囃子と共に各家をまわっていくのです。加賀藩は市中では人の集まる祭礼を禁じていましたから、大野に伝わるこのお祭りはとても貴重。連日三味線の練習や獅子舞、棒降りの練習...
0

吉野塗の椀に。

三連休の中日の日曜、母方の祖母の七回忌がありました。母の実家で法要のあと、近くの料亭で故人をしのびつつお食事。七回忌でもありましたから、初めにごま豆腐を頂いたあとは、お箸を代えてお肉やお魚もでるお料理になおりました。金沢の法事の食事では、もち米に黒豆のはいった「ミタマ」と呼ばれるものが出されます。ミタマは漢字でかくと御霊。ほんのり塩味のきいたもち米に、甘く焚かれた黒豆がよくあっています。今回の法事...
0

古伊万里染付 山水文輪花中鉢に。

西に面した2階の窓からさす光。これはきっと久しぶりにきれいな夕焼け空が広がっているはずと思い、夕飯の支度の手をとめデジカメ片手に近くの橋へ向かうと思った以上の夕焼け空。大野湊の夕暮れ、いいでしょう♪しばらく橋の上で夕焼け空に見とれていましたが、どこかの台所から漂ってくる魚の煮つけのいい香りに、お腹がすいていることに気付かされ、家へと急ぎました。そして茄子の煮物などで晩ごはん。器は 古伊万里染付 山...
0

七月のしつらい教室。

お盆の季節がめぐってきました。私の実家では新盆の7月は金沢市内中心部に出自のある母方のお墓へ、旧盆の8月は金沢市郊外に出自のある父方のお墓へ、それぞれおまいりへ行きます。なにげなく暮らしに織りこまれているお盆ですが、そもそもどういう意味や思いがあるのでしょうか。7月のしつらい教室では「お盆」をテーマにその由来や行事をひもときしつらいを行います。お申し込みお待ちしています。*************...
0

第1回 茅葺きフォーラム。

6月26日・27日に参加した「第1回茅葺きフォーラム」のこと、記しました。興味をお持ちいただけましたら こちらへ お寄りください。写真は世界遺産の五箇山相倉合掌集落。...
0

剣先コップに。

スーパーの青果コーナーで完熟プラムを見つけました。ルビーのような深紅のプラムが行儀よく並ぶそのあたりは、甘酸っぱい香りに満ちていました。プラムのシロップを作ると綺麗だろうなぁ。そんな思いつきからシロップを作りました。プラムを洗って水分を拭いて、冷凍庫で一晩凍らせます。あとは煮沸した瓶に、プラムと同量の氷砂糖を交互にいれていくだけです。まだ仕込んで3日目。氷砂糖が全部とけきったら完成。出来あがったら...
3

古伊万里染付長皿に。

金沢の夏の味覚の風物はいろいろあれど、ビールが進むのはやっぱりこれ、ドジョウの蒲焼です!!(写真をクリックすると美味しさが伝わるかしら)ドジョウの蒲焼は一説によると幕末から明治時代に長崎から加賀藩に流刑されたキリシタンによって伝えられたとされています。ドジョウは背びらき、それをぶつ切り。細くさいた竹ひごにさし、ジリジリ皮が焦げるまで焼いて、甘辛い大野の醤油で作ったたれにくぐらしてあります。カリカリ...
0

七夕のしつらい。

一昨日、企画展ならびに大人のサマースクールを無事に終わることができました。ご来場いただいた皆さま、講師の先生がた、大変ありがとうございました。また是非楽しい時間を設けさせていただきたいと思います。さて会期中、かたかご庵では七夕のしつらいを玄関と奥の座敷にしておりました。昨年はフラワーショップで竹を求めていましたが、今年は大野町の海側の丘に茂っている竹を頂いてきまして。。。日の高いうちに竹を背負って...
0

湯たんぽに。

1周年祭も3日目を迎えました。企画展はオエの間と奥の部屋、サマースクールは玄関脇、カフェは庭に面した座敷で行っております。本日も雨音をBGMに・・・。雨に洗われ庭の紫陽花もより色鮮やかです。季節外れの湯たんぽに一輪。ご来場お待ちしています。...
0

明日から企画展です!

今日から7月。夏本番もまじかですね!明日2日(金)から4日(日)まで、いよいよ夏の企画展がはじまります。涼やかな古伊万里染付け、ゆらゆらゆらぐ明治・大正・昭和のガラスなど、夏の食卓を演出するうつわを揃えています。この小皿には胡瓜のと蛸の酢のもの、あのなます皿には茄子そうめん、太胡瓜のあんかけもいい。冷たくひやした吟醸にはこのグラス。そんなことを想いながらの食いしん坊万歳なしつらいです。また1周年記...
0
該当の記事は見つかりませんでした。