【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「もてなしの心を磨く、金沢美人になる時間」終わりました。

5月30日、フェリシモしあわせの学校春のオープンクラス「もてなしの心を磨く、金沢美人になる時間」が県立美術館広坂別館で行われました。金沢分校開校記念ということで講師合同で行う初めての講座で、私は1時間目「しつらいレッスン」を担当させて頂きました。今回のしつらいのテーマは「加賀百万石」。まずは伝統工芸、食文化、もてなしの文化が金沢で発達した時代背景などや、しつらいのポイントなどお聞きいただいて、しつらい...
0

古伊万里色絵なます皿に。

15日土曜日、金沢大野湊神社春季例祭で奉納されていた神事能を見にでかけました。ちょうどレイラインハンター仲間のTさんが東京から富山に帰省されていて、JR金沢駅で待ち合わせのあと神社へ向かいました。新緑に包まれた境内には開演を待ちわびる大勢の人の姿。この神事能は連綿400年以上も奉納されてきた由緒あるもので今年は401回目を迎えました。加賀藩祖前田利家が戦乱のため荒れ果てていた神社を復興し、神前へ奉納...
0

古瀬戸の高杯に。

かたかご庵で扱っている品物のなかに、ころんと可愛い針山があります。松材を刳った台の真ん中に縮緬などの古布の針山がおさまっています。庄川に近い南砺市のSさんが作っていらっしゃって、半年に1度の割合で仕入れにうかがっています。先週末もSさんのところへお伺いし、また可愛い針山たちを仕入れてきました。布を大切にするSさんの思いがこもったそれらは、模様が一つ一つ違い、どれを仕入れるか楽しく迷います。伺った日はと...
0

菊花文瀬戸石皿に。

好天の続いた6日間、かたかご庵へ大勢の方々にお越しいただきました。お蔭様で毎日楽しく、充実した時間をもつことができました。ありがとうございました。ご来庵いただいた皆様をはじめ、メトロポールさん、Uさん、宇吉堂さん、アレンジメントKさん、アリーカフェさんに、感謝の気持ちをこめ、石皿にデルフィニウムを。...
0

企画展より~唐津の甕に

もろみ蔵だった蔵の戸の前に、どっしりした唐津の甕をおいて、名残の八重桜を活けています。今回は花にちなんだ素敵な本たちを「絵本と石けんの店・宇吉堂」さんにもってきていただいています。その搬入のときに、造園屋さんが枝打ちした八重桜を届けてくださったのです!母の花嫁のれんともぴったり合って、華やぎをもたらしてくれています。お花見を逃した方、かたかご庵へどうぞ~♪********************ハ...
0

企画展より~南方の壷に。

4月30日から企画展がはじまりました。企画展、なごみカフェに忙しいながらもお陰さまで楽しく過ごさせていただいています。今回は「ハナアソビ」のタイトル通り、花と骨董の出会いがうむ美、花を通して骨董を身近に感じていただきたいなと思っています。写真は南方の壷。縄目模様が素朴でいびつな形もご愛敬です。こんな壷には気取らないものを活けたくなります。(写真はクリックすると きれいに見えます(汗))******...
0
該当の記事は見つかりませんでした。