【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

青磁の中鉢に。

関東地方では昨年12月に放映が終わった「深夜食堂」。金沢では新年1月から放送され始めました。半月ほど前、深夜食堂のHPを見ていたところ、ポスターを貼ってくれるお店募集!の文字を発見し応募。先日無事に届きました。スタッフの皆様ありがとうございます。お約束どおり、貼っております。さてこの「深夜食堂」。マスターに食べたいものを注文すると作ってくれるのです。そんなお店が近くにあったらいいですね。ちょっとへそ...
6

布志名焼かどこか山陰の小鉢に。

不勉強で申し訳ございません。布志名焼か山陰の・・・とのタイトルのとおり、出自がはっきりわからない器です。北欧のニュアンスも持っているこの小鉢はいったいどこのこでしょうか。今日は旬の小坂蓮根を薄く切ったのち、さっと湯がいて胡麻油と酢、味醂で味付け。シャキシャキのサラダ風に仕立て、この器に盛りました。洋風のお惣菜ならポテトサラダやあつあつのポタージュもよく似合いそう。そして何より黄色い釉薬が食卓を楽し...
7

大津絵の絵葉書を。

大雪もやみお日さまのさす午後、1月のしつらい教室を行いました。テーマは節分。節分をとりまくコスモロジー、各地の風習などをひもといたあと、それらを頭においてご参加いただいた194さん、taikoさんにしつらいをしていただきました。それぞれ節分をイメージして持ってきていただいた物と、こちらで用意した豆、枡、ひいらぎ、鬼のモチーフ、ザル、籠などを使います。写真はtaikoさんのしつらい。枡、柊、豆、椿皿...
3

来週は 季をたのしむしつらい教室。

寒中お見舞い申し上げます。七日は人日の節句。七草粥で胃腸をやさしく労わりつつ(ダイエット)、一年の無病息災を願いましょう。さて来週土曜日は、季をたのしむしつらい教室です。 どうして節分に豆を撒くの? 鬼の褌は、どうしてシマシマ? そもそも鬼ってなんでしょう? 京都では節分にお化けがでるって? そんな節分のコスモロジーを紐解いて節分のしつらいをし、しつらい後に美味しいお菓子をいただきながら茶話会をい...
2
該当の記事は見つかりませんでした。