【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

古伊万里染付の杯洗に。

もういくつ寝るとお正月。大歳がせまってまいりました。28日に玄関先に〆飾りを飾り、玄関、床の間、小箪笥の上などにお花も飾りました。金沢では藩政時代に七木の禁というお触れがありましたので、一部の特権階層だけが門松を立てたそうです。今はもちろん、各所で立てられています。29日と31日は、29日は苦立て、31日は一夜飾りといわれ、縁起がよくないといわれています。ですから門松、〆飾りをしつらいがまだのお家は今日です...
0

古伊万里色絵なます皿に。

企画展が終わったあと、後片付けもそこそこに高岡まで車を走らせました。目的は能作さんで行われるチーズ講座への参加。その土地々でつくられた個性豊かなチーズの世界はとても面白かったです。私が参加させていただいた回は主にヤギのチーズで、以下のラインナップ。★フルール・デュ・マキ (Fleur du Maquis)外側のモジャモジャしたものは、乾燥したローズマリーなどのハーブです。そのためローズマリーの香がして...
0

ご来場ありがとうございました。

富山のアンティークギャラリー堅香子で行った「もてなしの器展」。昨日、無事に閉会いたしました。年末の気ぜわしいなか、皆様にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。大変ありがとうございました。御礼申し上げます。...
0

23日から、もてなしの器展。

今週半ばから、いよいよ富山の堅香子にて企画展が始まります。富山の皆様にはお待たせしました~といった感で、長らくのご無沙汰申し訳ありませんでした。家族や親せき、友人が集まる機会の多いこの時期。私どもの品々がそのひとときをより楽しく彩る小さなお手伝いができたならと思います。********************「もてなしの器展 古伊万里・漆器の彩り」12月23日(祝)~27日(日)10時~18時アンティークギャラリ堅...
0

季をたのしむ しつらい教室 1月

来年のお話です。もう年末ですし鬼も笑わないでしょう!1月のしつらい教室のテーマは、その鬼にまつわる節分です。節分の意味や由来をひもといた後、節分のしつらいを行います。しつらいには、節分に因んだものをイメージして、当日何かお持ちくださいませ。かたかご庵の道具と取り合わせて、しつらいをしていただきます。その後はお楽しみの茶話会。お申込みお待ちしています。**********************季を...
0

扇面の折敷に。

昨日の午後、かたかご庵でお正月のしつらい教室をおこないました。まずはお正月のいわれやお飾りの意味などを、金沢の風習もまじえてお話し。お話ばかりでは面白くありませんので、どんどん皆さんに手を動かしていただきます。折形で鶴の箸袋やぽち袋など5種を作っていただいたあと、松、ヤブコウジ、ぽんぽん菊、水引などを使って升にお花をアレンジ。それと合わせて、お正月をイメージして持ってきていただいた品と、かたかご庵...
0

色絵隅入り六角小鉢に。

昨夜、金沢の町にも霙が降りました。近くの山々も白く雪化粧。寒くなると美味しくなる根菜の王様、大根。シンプルに出汁でことこと炊きました。出汁が染み入り、大根の旨みとあいまって美味!大聖寺伊万里の小鉢に盛れば、ちょっと澄まし顔に変身です。...
0

もてなしの器 展  古伊万里・漆器の彩り

師走に入りまして、なんだかやっぱり慌ただしいですね。ここはひとつ気を引き締め、丁寧にものごとを行っていかないと。。。と自戒。金沢のかたかご庵の契約からはじまったこの一年。その一年のしめは、私を鍛えてもらった?富山の堅香子です。華やかな色絵、緻密な染付、艶やかな漆などを集め、これからの季節にぴったりの器の数々を集めました。ハレの日を楽しむ、小さなお手伝いができれば嬉しいです。久しぶりの富山での企画展...
0

季をたのしむしつらい教室 12月

12月のしつらい教室は、新年を迎えるにあたり、お正月の由来、寿ぎの折形を行います。お正月の由来、お飾りにこめられた意味をひもとき、実際にそれぞれしつらいを行います。また物を包むことで心を表した折形で、箸袋やぽち袋も作ってみましょう。とうじつはお正月をイメージして、しつらいしたい品をお持ちください。ご参加お待ちしています。*********************《 季をたのしむしつらい教室 12月》日...
0
該当の記事は見つかりませんでした。