【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

まだまだ準備中。

風薫る5月ももうすぐ終わり。今月は週末のほとんどを家の整備に費やしました。先週末も押入れの仕切りなどを取り払って、棚を作ったりなんだり。色んな方の手助けで、少しずつですが改装が進んでいます。写真は、読書室にする予定の部屋。本は自分の私物ですが読みたいものがあれば、手にとっていただき静かな時を楽しんでもらったり、畏友・亀鳴屋さんの本を置けたらいいなあなんて考えています。しかしながらそれにしてもなのが...
2

明治の伊万里染付に。

実家がある地域は、伏見、山科、高尾など京都にある地名と同じ町名があります。その昔、中世のころ、京都から赴任したお役人が故郷を懐かしんでつけたのでしょうか。このあたりの山々は筍の産地でもあり、山には竹林が広がります。実家向かいの農家からは、毎年、掘りたての筍がおすそ分けされ、そして母が美味しく昆布と一緒にたきあげた筍は、私の元にやってきます。今年は大野町で開店準備をしている家の庭にある、山椒の木の新...
0

越中八尾丸山焼の飯碗に。

越中八尾曳山祭のあった5月3日。天候にも恵まれ、多くの方が新緑の八尾を訪れていました。お祭りにあわせ、八尾の店も開店。上新町の曳山に、些少ではありますが御花もうたせていただきました。店番をしていると、いつもお世話になっているご近所の建具士のYさん、喫茶店のママさんからおこわの差し入れをいただきました。おこわというと小豆のお赤飯を思い浮かべますが、富山のこの地域では金時豆がはいったもの。豆の甘みがや...
2
該当の記事は見つかりませんでした。