【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

ピューターのお皿に。

いつぞやも登場したピューターのお皿に、ザザザッと盛ったのは抹茶風味のクッキー。な~んだクッキーと思うなかれ。小麦粉は使わず、卯の花で作りました。マクロビオティックに関心のある人や小麦アレルギーをお持ちの方にはおなじみの食材ですね。甘辛いおからも好きだけど、クッキーにしたこれも、はまる美味しさです。作り方は簡単。室温にもどしたバター70gに、練乳大さじ4、抹茶小さじ2を練りこんで、そこへ卯の花100g...
2

瀬戸麦藁手の飯碗に。

思うところあって、玄米を再び始めました。朝食はパンを食べていたのですが、それもご飯へ戻しました。パンだと10時半すぎにはお腹が減ってしまうところが、ごはんだと12時を過ぎてもまだ平気。ごはんの力を感じます。それにあわせ、お総菜もまた見直し。牛蒡、里芋、人参、砂糖えんどうを豆乳じたての味噌汁にしました。練り胡麻を加えてこくをだしました。体が温まります。...
0

お醤油の町、こまちなみの町、大野町。

かたかご庵のある大野町は、藩政時代からお醤油の町として栄えたちいさな港町です。金沢市街から10キロ余り、築100年前後の町家が点在し、金沢市のこまちなみ保存地区にも指定された趣ある町です。お醤油蔵が現在も20軒あまりあり、もろみを醸した蔵、煙突が町の景観を作っています。かたかご庵も、もとはお醤油を作っていた町家です。昭和4年に建てられ、昭和の中ごろに改装されていますが、見せの間、オエの框に当時の面影が...
0

李朝印花象嵌小皿に。

北陸の冬とは思えないほど、空がすっきり晴れ渡った1日。今朝は東京からお客さま。福井の曹洞宗大本山永平寺が旅の目的地であるところを、遠回りして富山の当店にお立ち寄りいただきました。Iさまご夫妻、富山の記念にと。。。丸山焼のなます皿他、お求めいただきまして、大変ありがとうございました。これは○○へいった時に買った器ねと、旅の思い出と共に、たくさんの器をおうちで楽しまれているそう。うちの器たちも、そのなか...
0

ねじ文印判小皿に。

前日より柚子のことがつづ~く・・・はずでしたが、訳あって友人たちより贈られた美味しいチョコと、手作りロールケーキのことを綴ります。チョコは、金沢工大近くのケーキの美味しいお店サンニコラの、チョコ専門店のもの。ヴァレンタインデーの下見ついでに私にも贈ってくれた・・・との弁でしたが、意匠をこらした可愛いチョコたちがとりどりで、頬がゆるみました。なかでも雪だるまの形のものは、あまりに可愛くて食べられませ...
0

染付豆皿に。

藻屑ガニをいただいたお客様から、庭になったという柚子もたくさん頂きました。大きさは不揃いだけど、無農薬(単にほったらかしているだけかも)。さっそく柚子ジャムを作りました。柚子を半分に切り、果汁をしぼっておきます。絞ったら中を掃除し、この時重さをはかってくださいね。柚子の皮の重さがお砂糖の量になります。皮の内側のワタをとって、2ミリ幅ほどに刻みます。熱湯で3分ほど下茹で。お好みですが茹でると苦味が抑...
0
該当の記事は見つかりませんでした。