【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

ガラスの季節。

キラキラまばゆく光る陽光にガラスが映える季節。先週、店内を模様替えし、氷コップ、コンポート、プレスガラスの小皿など、ガラスの器を並べました。色ガラスはその色の美しさに目を奪われがちですが、実際に使って、料理が映えるものといえば、やはり無いろ透明なもの。美を取るか、実を取るか・・・、ガラスの器のなやみどころです。《お知らせ》6月21日・22日はかたかごの会のイベント他で、店はお休みいたします。ご迷惑...
4

旧暦七夕・室礼セミナーを行います。

私めが講師を努めさせていただく、旧暦の七夕室礼セミナーの参加者募集がはじまりました。タイトルは「七夕に遊ぶ 棚機姫と織りの里」。自然豊かな白山市白峰にあります、白山セミナーハウス望岳苑にて、行わせていただきます。ここ数年は月見のセミナーでしたが、今年は趣向を変えて七夕に。白峰は牛首紬の産地であり、現役の織女もいらっしゃいます♪セミナーは8月7・8日の1泊2日。1日目の午後、七夕の由来、日本各地の七...
0

瀬戸の1合徳利に。

日曜日、金沢から富山の店に来店されたkennyさんとMaryさんから、烏鶏庵のプリンを頂きました。烏鶏庵のプリンは烏骨鶏の卵を贅沢に使ったプリン。なかなか良いお値段で自分では、ちと、よう買いませんのお品です。そんな高級プリンを頂いたので、せっかくなら昭和初めの乳白の氷コップで頂こう♪ついでこちらにアップしようと目論みました。が、です。プリンがまだ冷えていなかったせいか、はたまた軟らかいタイプのプリンだ...
0

輪島塗酒酒盃の木地に。

金沢では7月1日に氷室饅頭を頂きますが、それに相当する富山の「朔日饅頭」をご存知でしょうか。お隣の富山では、6月1日にこのお饅頭をいただくと、1年、無病息災で暮らせるのだそうです。その歴史は藩政時代に遡るもの。昭和の初めまで小僧さんたちが、「まんじょーや、まんじょ、まんじょいらんけ~」と町を売り歩いたそうです。富山市内の色んな和菓子屋さんがこの朔日饅頭を売っていますが、なかでも特に美味しいと評判の...
0
該当の記事は見つかりませんでした。