【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

漆器の銘々皿に。

尾山神社横の細い路地に本店のある「板屋」さん。飾り棚に長らく品物を飾らせていただいていました。先日その品物を引き取りに伺ったついでに、お買物をさせてもらいました。板屋さんといえば、蒸しカステラに栗のはいった「香林」が知られ、こちらはお世話になった方への贈りものにし、自分には「芝かき」を求めました。この芝かきは、「かきやまにチョコレートがかけてある!!」と、子供のころカルチャーショックを覚えたお菓子...
2

企画展のもよう,アップしました。

お約束した企画展のもようを店のホームページにアップしました。ご高覧ください。次回は・・・・金沢のお客さまをずいぶんお待たせしていますので、夏には金沢で企画展を行いたいと思っています。企画展のもようはこちらから>>>>...
0

企画展、無事におわりました。

半年ぶりの企画展、無事に終えました。懐かしいお顔や初めてお目もじするお顔、いろいろな方に出会えた楽しい4日間でした。ありがとうございました。企画展のもようは近日中にHPにアップしますので、お楽しみくださいませ。店はまた、土日のみの営業に戻ります。宜しくお願いいたします。...
0

企画展、はじまりました!

「用の美 壷・徳利・うつわ」展、始まりました。いつもは古伊万里中心の店内が、丹波、越前、瀬戸、唐津、相馬としぶい壷、徳利いろいろ90点。う~ん、壮観。壷にそわせた沈丁花、水仙の香がする店内。ご来遊おまちしています♪************************用の美 壷・徳利・うつわ展3/20~3/23 10~18時アンティークギャラリ堅香子にて(富山市西荒屋128)...
0

プレスガラスのボウルに。

金沢産の生で食べられる春菊が出まわっています。冬にでまわっていた鍋もの用とは違い、この春菊は葉っぱだけで、あの独特の香りもほのかです。春菊はさっと水洗いをしたあと食べやすい大きさに手でちぎり、同じくちぎったレタス、ブルーチーズを加えていきます。そこへ、これまた最近見かけるようになった、オレンジ色のレモンをひと絞り、オリーブオイル、塩、胡椒で味を整えて出来あがり。春菊の香りとレモンの酸味が、爽やかな...
2

窓絵あやめ文印判皿に。

ただ今、我が家は蒸しパンブームです。ことの起こりは、実家の母のお気に入りだったパン屋のヨモギ蒸しパンが、最近、いつ行っても品切れで買えないのです。きくと朝7時半に焼きあがって8時半にはもう売りきれだと。予約をするほど数量も作っていないということで、それなら作ってみようと作りだしたのです。調べると作り方はそう難しくもなく、洋菓子よりもヘルシ~。基本のレシピに、その時のあるものを加えれば、例えばレーズ...
2

和装・和小物かたかご屋通信、はじめました。

もう一つ、新しいブログをはじめました。「和装・和小物かたかご屋通信」といいます。ここ、骨董の器で・・・が古いうつわや物を紹介しているように、和装・和小物かたかご屋では、昔きものや和小物、和の本などを紹介し、きものの楽しさをお届けしていきたいと思います。お気にいりに入れていただければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします!...
0

越中丸山焼の小皿に。

なんて気持ちの良い日だったのでしょう!富山空港近くの店からは、立山連峰がくっきり。北陸は春遠からじの土・日でした。ちょっと立寄った和菓子屋さんの店頭には草もち、花見だんご、桜もちと春爛漫。花に想いをはせ、ついつい手が伸びてしまいました。うちのHPをご覧になった方はお気づきでしょう。実は桜餅はHPの商品撮影用に求めたのでした。愛らしい丸山焼の小皿にのせ、撮影後はごちそうさま・・・というわけです。写真...
0

用の美「壺・徳利・うつわ展」

金沢にも春の足音がすこしずつ近づいてきました。毎朝通る、兼六園の桜の木々も枝が赤く萌えだし、花の時季がめぐりくるのを待っているのがわかります。さて、家の都合でしばらくお休みしていた企画展を春の訪れとともに富山にて半年ぶりに開催します。いつもは古伊万里のうつわが主でしたが、今回は唐津、備前、越前などの渋い土肌のものたちが主役です。早春の草花をそわせた花遊びとあわせてお楽しみください。ご来場、お待ちし...
0

嫁入り前の真鍮大皿に。

実は青銅や鉄、真鍮などの金属の味わいもとても数寄なのです。なにしろ十代後半から二十代前半にはまっていたのが、古寺仏像巡りでしたから。金箔が剥落したあとや緑青のういたようすにうっとりとしていたのです。そういうわけでピカピカに耀いて活躍していたころに出会ったなら、このオードブル皿には目がいかなかったことでしょう。時間をまとい枯れた味わいになったところで目にとまり、うちへとやってきました。渋い黄金色と赤...
2

20001を踏まれた方へ。

またまたきり番のお話で恐縮です。20000を踏まれた方が奥ゆかしく現れになりませんので、20001を踏まれた方、お申し出いただければ幸いです。右サイドバーのメールフォームか、コメント覧にてお知らせくださいませ。今週末8日までにご連絡を頂けなかった場合は、22222まで持ち越しにします。私の身近には「20003だった」「20010だった」とおっしゃり、誰も出てこないならお請けしますよと申し出があるの...
0

きり番ゲッターさんはいずこ?

弥生三月、うららかな日差しの北陸です。第一日曜日は富山護国神社で蚤の市が開かれます。陽光に誘われて行って来ました。豚汁を食べ、お焼を食べ、、、満足。ついで李朝白磁の盃、絵唐津の片口を安く買うことができました♪さて、アクセスカウンター20000のきり番を踏んでいただけた方の名乗りが明日3日中になければ、20001の方にと思います。それでも名乗りがなければ・・・・「22222」の時にまたプレゼント企画...
0
該当の記事は見つかりませんでした。