【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

流水鷺文の印判に。

9月20日から26日までは秋のお彼岸です。お墓参りに向かった方も多いのではないでしょうか。今日23日はお彼岸の中日、そして昼夜の長さが同じの秋分の日でもあります。暮れなずむのが早くなったと感じるこの頃でしたが、これからはもっと早く感じることになりますね。立ち寄った実家でおはぎを貰ったのを、流水鷺文の印判皿に。琳派を彷彿させる大胆な構図に目をみはります。...
0

古伊万里線猫七寸皿に。

台風の余波でフェーン現象だった北陸。昨日、富山では日中35℃まで気温が上り、また夏へと逆戻りしました。その暑さで、冷たい蕎麦が食べたくなりました。スーパーへ買物に行くと、麺コーナーで夏にはあれほど揃っていた蕎麦の種類も減り、代わってコーナーにはラーメンが幅を利かせています。僅かな種類から越前蕎麦の麺を求めました。越前蕎麦のスタイルはぶっかけです。それに倣って、氷水できゅっとしめた蕎麦に、おろし大根、...
2

セミナー『名残の月見 十三夜の月に遊ぶ』。

。10月23・24日、白山セミナーハウス望岳苑で、『名残の月見 十三夜の月に遊ぶ』を行わせて頂きます。栗名月、豆名月とも呼ばれる十三夜の月。月見の風習をひもとき、用意した道具に秋草をそわせ室礼して遊びます。既に4名の申込みを頂いているそうで、そのうち1名は、昨年も参加してくださったSさん(♂)。写真はその方とお友達によるもので、素敵でしょう!何だか楽しそうと思われましたら、どうぞご参加ください。深まりゆく...
0

李朝飴釉の碗に。

二百十日の風をおさめる「越中おわら 風の盆」も終わり、虫の音も夜ごと、大きくなってきました。先ほど人形作家ぴ~さんの作品「豆猫」を受取ったおり、思いがけなく牛蒡、人参、マイタケなどがたっぷり入った炊き込みご飯を頂きました。うれしい!!創作に忙しいなかでも、家族との時間を大切にし、日々の暮らしにも気を配るぴ~さんを、密かに尊敬しています。昨年から作りだした梅ジュースも、実は彼女から教わりました。まだ...
1
該当の記事は見つかりませんでした。