【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

手付き茶櫃に。

企画展前半がはじまりました。一日一花として花器にみたてたうつわや古道具を、ご紹介していきますね。大家さんち側のお庭から雪柳の花の終えたものと、鈴蘭のような花の形をしたお花を失敬し、手付きの茶櫃にいけました。手のたわんだカーブと茶器をいれる櫃の高さが絶妙のバランス。作った職人さんの感性が素晴らしい品でした。(でした・・・と書くのは、可愛がってくださるお客さまのもとへお嫁にいきました。)+++++++...
0

企画展2日目です。

昨夜はとてもきれいな月がのぼり、今日の晴れを約束してくれていました。企画展も2日目になりました。海風も心地よい港町・大野を散策もをお楽しみながら、お誘いあわせご来場くださいませ。アンティーク日和 ・ 春 ― 小さな骨董市 ―4月27日(土)~29日(祝) 10時30分~19時金沢大野湊かたかご庵P)山森商店駐車場7~9◎なごみカフェ 東北のおやつとドリンク ドリンク 300円 ドリンク+おやつ1品 500円 おやつ盛り合...
0

魚籠に。

今日は二十四節季の2番目の「雨水」。昨夜の満月を境に春に向かって季節が巡り動いていっています。寒さも峠を越した、と思いたい(笑今朝は窓をあけてやわらかな空気を家じゅうに満たしました。ついでに花も飾って、お部屋に春をとりこんで。西洋占星術では雨水を双魚宮(うお座)の始まりとするそう。渓流釣りを楽しむ方にはお馴染みの魚篭を花器にして、コデマリをあしらい春を感じています。...
0

羽子板。

ハッピークリスマス!金沢はホワイトクリスマスになりましたが、かたかご庵のある大野町は風のため積雪はほとんどありません。企画展も今日は3日目。寒いなか朝早くにお見えいただいたお客様もおられ、深く感謝しております。今、かたかご庵のなかはどちらかというとお正月モードです。「昭和5年ザイラー先生より」と箱書きされた羽子板などをしつらいに飾ってお正月らしさをだしています。昭和5年というと80年前!それでも縮...
0

お茶時間、床の間のしつらい。

お茶時間のときの床の間のしつらいです。月の美しい時季ですからお月見をテーマにあれこれと理由づけをして並べました。お軸はいわゆる茶掛けのものを持たないので、山の端からのぼってきたばかりの月を観る3人が描かれたものを用意しました。短冊を手に句をひねり出そうとしている男性の前に、頬杖をついて寝そべってこちらを向いている人がいる長閑なもの。久隅守景の「夕顔棚納涼図」とまではいいませんが、そこに漂う空気感が...
4

木製の車輪で。

今頃ホームページビルダーでホームページを作っている人なんて、さぞ少ないだろうと思いながらも、時折、ちまちま更新しています。商品案内もネットショップ形態のものを利用したら良いのでしょうが、そのまま、ほそぼそとご紹介しています。そんなホームページでも、訪れてくださる希少なお客さまがいらっしゃいまして、数ヶ月前に木製の車輪をお求め頂きました。そして先日。「こんな感じになりましたヨ」とメールを頂いたのがこ...
0

芭蕉葉形の煎茶盆に。

先週末、フェリシモしあわせの学校金沢分校オープンクラスの講師認定式が桜ほころぶ神戸でありました。その認定式の前に金沢分校の講師によるデモ講義が開かれ、教える側、学ぶ側になって4つの講座を体験してきました。そのうちの一つにチーズ・シュバリエの村中さんのチーズ講座がありました。白カビ、青カビ、ヤギ、ハードタイプ等のなかからクセの少ないチーズを食べさせていただきました。最近、体調のこともあって脂肪の多い...
2
このカテゴリーに該当する記事はありません。