【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

黒高麗の小さな壺に。

草むらにハート形の葉っぱと真白く愛らしい花のドクダミ別名ジュウヤク(十薬)が咲くようになりました。旺盛な繁殖力と臭いで疎まれますが、私は好き(^^)黒高麗の小さな素朴な壷にそっとあしらいました。別名ジュウヤクの通り、葉を乾かして作るお茶は効能さまざま、生葉や花はリカー漬け込んで1週間もすると、虫刺されに効くといいます。そして根っこはお肉とあわせ炒めものにすると、あの独特の香りが美味しいのだとか。中国の山...
0

李朝白磁小皿に。

テレビや雑誌で食べると体にいいとか痩せるなどと取り上げられるとあっという間にその食材が店頭から姿が消えていくそうですね。今はなんだろう、インフルエンザに対して食べるとかかりにくくなるというヨーグルト、それから食べると血液がなんたらこんたらで体にいいというトマトでしたか。ふむふむ、ということでブームにのって踊らされてみました。美味しそうなトマトがあったのと、今これまたブームになっている塩麹をオリーブ...
0

李朝の小皿に。

金沢港をはさんで大野町対岸にある粟ヶ崎は、五郎島金時というさつま芋のふるさとです。砂丘で作られたさつま芋は甘みとほくほく感がぴか一。金沢で焼き芋といえば、五郎島と決まってるほど食べられています。その五郎島金時をふかし、室温に戻したクリームチーズ、牛乳、砂糖、ゼライスパウダーをフードプロセッサーでまぜ、冷蔵庫で冷やしレアチーズケーキを作りました。レアチーズ200gに対し、金時を300gにしたので、チー...
3

李朝印花象嵌小皿に。

北陸の冬とは思えないほど、空がすっきり晴れ渡った1日。今朝は東京からお客さま。福井の曹洞宗大本山永平寺が旅の目的地であるところを、遠回りして富山の当店にお立ち寄りいただきました。Iさまご夫妻、富山の記念にと。。。丸山焼のなます皿他、お求めいただきまして、大変ありがとうございました。これは○○へいった時に買った器ねと、旅の思い出と共に、たくさんの器をおうちで楽しまれているそう。うちの器たちも、そのなか...
0

李朝の小皿に。

昨日、誕生日を迎えた私に、友人がシフォンケーキを焼いて届けてくれました。紅茶の香りと風味が口いっぱいに広がる、ふっわふわのシフォンケーキ、1ホールです。半分は実家へお裾分け。何もつけなくても十分に美味しいのですが、今日はアングレーズソースと市販の抹茶アイスをそえて頂きました。アングレーズとは「英国の・・・」という意味だそうですね。卵黄と砂糖、牛乳、バニラビーンズ(エッセンスでもOK)で作りますが、火...
2

李朝堅手の鉢に。

おわら風の盆がご縁で知り合った北海道のNさん。送ってくださったくっちゃん産のジャガイモは、Nさんのお母さまが丹誠込めて作られたものです。そのジャガイモと身欠き鰊をあわせて甘辛く焚きあわせました。鰊の旨みがジャガイモにからまってお箸が進む、進む。盛った器は李朝の堅手。李朝でとびついた方には申し訳ありませんが、使って楽しめる朴訥な鉢。貧数奇な私です。...
0

李朝飴釉の碗に。

二百十日の風をおさめる「越中おわら 風の盆」も終わり、虫の音も夜ごと、大きくなってきました。先ほど人形作家ぴ~さんの作品「豆猫」を受取ったおり、思いがけなく牛蒡、人参、マイタケなどがたっぷり入った炊き込みご飯を頂きました。うれしい!!創作に忙しいなかでも、家族との時間を大切にし、日々の暮らしにも気を配るぴ~さんを、密かに尊敬しています。昨年から作りだした梅ジュースも、実は彼女から教わりました。まだ...
1
このカテゴリーに該当する記事はありません。