【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

新年あけましておめでとうございます。

古銅炭消し壺新年あけましておめでとうございます。美しいものを通し、心ゆたかな一年になりますよう努めてまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 平成29年元旦     かたかご庵店主...
0

古銅の酒器に。

陶磁器も好きなのですが、鉄やら銅やらの金属の寂びたものにも惹かれるのです。本日の一日一花は、持ち手がある酒器を「吊り花入れ」にみたて、へくそ蔓の青葉、花にら、姫踊子草を。酒器には脚があります。置いて使われても、もちろん良いです。(蓋あり)明日は企画展前期の最終日、皆様のお越しをお待ちしております。++++++++++++++++++++++++み た て 花とうつわと古道具+++++++++++++...
0

古銅の炭消器に。

この度おこった熊本、大分の地震災害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日もはやく平穏な日々が戻りますようお祈りしています。大家さんのお庭からユキヤナギ、水仙を拝借し、ところどころ緑青のふいた古銅の炭消器に。来週29日からの企画展に並びます。++++++++++++++++++++++++み た て 花とうつわと古道具++++++++++++++++++++++++前期 2016年4月29日(金)~5...
0

ピューターの皿に。

ピューター。ピュータ―とは錫が主成分の合金です。その起源は紀元前の中国といわれており、最も古いピューター製容器は紀元前1500年にさかのぼるとも。イギリスをはじめヨーロッパで食器からアクセサリー類まで数多く作られてきました。派手さはないものの、その風相は私好みで、見かけると手元によせてしまいます。このピューターもリムの2本取りラインが格好いいです。使い勝手はというと、紀州紀ノ川産の大きな苺を盛ったり、パ...
2

初代宮崎寒雉さんの茶釜。

今日は町家巡遊2010むさしエリアで催されていた「釜師による茶の湯釜のお話」を聴きにいきました。書くと長くなるのでそれはまた後日別枠でと思いますが、一言でいうと釜にもこれだけ見どころ、物語があると楽しいということ。お茶室「寒雉庵」の床の間に初代の作2点と現当主の祖父の作1点がおかれてありました。一つの釜は「焼飯釜」とよばれるもので、ご存知の方も多いかもしれませんが3角形の形をした不思議な釜です。ある時...
2

中国の水筒に。

町家巡遊09、金沢大野こまちなみフェスタの折、大勢の皆さまにご来遊いただきましてありがとうございました。11日は「きもの日和 着物で巡る港町の町家」という催しを行い、不束ながら案内人として、ご参加いただいた皆様をお連れして町家を巡っておりました。留守のあいだ、お越しいただいた皆様、失礼いたしました。さて、町家巡遊、こまちなみフェスタの期間中、土間や床の間にはお月見のしつらいをしておりました。元仏壇置...
0

ピューターのお皿に。

いつぞやも登場したピューターのお皿に、ザザザッと盛ったのは抹茶風味のクッキー。な~んだクッキーと思うなかれ。小麦粉は使わず、卯の花で作りました。マクロビオティックに関心のある人や小麦アレルギーをお持ちの方にはおなじみの食材ですね。甘辛いおからも好きだけど、クッキーにしたこれも、はまる美味しさです。作り方は簡単。室温にもどしたバター70gに、練乳大さじ4、抹茶小さじ2を練りこんで、そこへ卯の花100g...
2
このカテゴリーに該当する記事はありません。