FC2ブログ

【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

企画展「池晶子BOROチクチク展in金沢大野湊」無事に終わりました。

先週、無事終了しました企画展「池晶子 BO RO チクチク展 in 金沢大野湊」のもようです。 北陸3県はもとより、岡山、兵庫、大阪、滋賀、愛知、神奈川、新潟から、企画展へと遙々とお越し頂き、大変ありがとうございました。ワークショップ、継ぎ差しフラッグに、ご参加頂いた皆様も、大変ありがとうございました。そして、池さん、知子さん、当企画展のためにお心遣いありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げま...
0

いよいよ9/21から始まります「池晶子 BOROチクチク展in金沢大野湊」

いよいよ明日9月21日から池晶子さんの個展が始まります!初めのころは細かな糸目で針を運んでいた池さん。たくさんのぼろと出会い針をすすめるなか、手の中でたゆたう布の物語に耳を傾けるうち、縫い目はゆるやかで大きなものに変わりました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・使いふるされてボロボロになった布...
0

布の物語に耳を傾けて・・・・・・。

池晶子さんの企画展タイトルにあるBORO。BOROはボロ、漢字で襤褸と書きます。辞書をひくと使い古しの布、 着古して破れた衣服、接ぎだらけの衣服とあります。布が大変貴重だった時代、着物は接ぎを当て、最後は雑巾にしたと明治生まれの祖母からよく聞いていました。骨董を扱うなかで私も着物や夜具をほどいた木綿や麻などの古布や襤褸に出逢い、接ぎのあたった布を見るたび(それも手紡ぎの糸の手織りだったり!)、繕った人、繕...
0

「池晶子BOROチクチク展in金沢大野湊」フライヤー。

企画展「池晶子BOROチクチク展in金沢大野湊」は、もろみ蔵とかたかご庵の2会場で行います。かつてお醤油を醸していたもろみ蔵、かたかご庵の町家の空間それぞれを活かして、池さんの作品を展示いたします。2つの会場はゆっくり歩いても徒歩5分ほど。大野の町を散策しながらお愉しみ頂けたらと思います。ワークショップや継ぎ刺しフラッグプロジェクトに、もう早くもご予約やご参加の方々があり、嬉しいかぎりです(^^)引き続...
0

企画展「池 晶子 BOROチクチク展 in 金沢大野湊」のご案内

(撮影 櫻井大士)ずっと素敵だなあとその作品を本のなかで拝見していた池晶子さんの作品。念願かなって池さんの企画展を開催することになりました。野良着やおしめ、鯉のぼりなど、本来の役目を終えた木綿や麻の古布。それらを愛おしみ、糸をちくちく刺して継いだ池さんの「継ぎ刺し」は、あたたかく力強く、とても美しいです。池さんが主宰される「チクチク針仕事の会」は国内外にチクチク仲間がたくさん。金沢にもその輪を広げ...
0

三春人形・橋本広司民芸の犬張子。

来年の干支は犬ですね。福島県郡山市西田町三春の三春人形にも、犬があります。どこかとぼけたユーモラスな表情の犬は、橋本広司民芸の作品です。1点、1点手描きで絵付けされるため、少しずつ表情がちがいます。今年、この橋本広司民芸のアサおばあちゃんが、旅立たれました。おばあちゃんは、人形の木型に和紙をはる仕事を長らくされていました。この人形もアサおばあちゃんの手から生まれたひとつ。大事にしてくださる方のもとへ...
0

「布」 クロマニヨンさんのクロマー。

今回の企画展サブタイトルにある「布」はクロマニヨンさん。2012年、拙庵の企画展にてご紹介したところ、たちまち県下のギャラリーやショップでも扱われるようになったクロマニヨンさんのクロマー。もう多くの方がご存じと思いますが、今一度簡単にご紹介させていただきますね。クロマニヨンは、カンボジアの文化や風土に惹かれた3人の女性から始まりました。数年前、それぞれ新たな道を歩み始め、現在は森田わかなさんがその代表...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。