【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

瀬戸の小皿に。

お盆はゆっくりお過ごしでしたでしょうか。金沢は低気圧の通過により、とても涼しいお盆で、お墓参りも楽でした。そうこうしているうちに庭ではカネタタキが鳴き、秋の気配?いやいや、もう少し夏であってほしい(~_~;)金沢の寺町に戸水屋さんという和菓子屋があります。古い町家そのままに、昔ながらの季節の菓子が並ぶのですが、夏は葛饅頭が絶品なのです。葛饅頭というと冷えていると思いでしょうが、戸水屋さんのはほかほか。冷...
0

「陶」「硝」 かたかご庵のうつわとガラス。

企画展がいよいよ今週末に迫ってきました。サブタイトルの「陶」と「硝」はかたかご庵が担います。「陶」では、青と白のコントラストが目にも涼しい染付の器をご用意しました。時代を経た味わい、天然呉須の色合いがお料理を一段と美味しそうにみせてくれます。「硝」は硝子=ガラス。明治・大正時代の西洋文化に影響を受けたレース模様のプレスガラスや、気泡のまじったどこか懐かしい昭和のガラスの器などそろえました。骨董やア...
0

企画展案内葉書を、置いて頂きました。

企画展の案内葉書を、下記のお店でお手にとっていただけます。お店の皆様、設置にご協力頂き、大変ありがとうございます。また嬉しいお知らせがあります! 野鴨工芸社さん、クロマニヨンさんの展示販売も後半22・23日まで展示が延長になりました!!ぜひこの機会にご高覧くださいませ。〇大野町ご近所のお店直江屋源兵衛さんもろみ蔵さんBONBONさんはなくま食堂さんplusGさんガイロメさんたくまポタリーさんホホホ座さ...
0

古伊万里染付山水文筆筒に。

金沢は百万石まつりも終えて、青紅葉も美しい季節になりました。梅雨前の爽やかな季節ですね。筆筒は文字通り筆入れ。墨を摺ることも少なくなってきましたが、どんな方が使っていたのでしょう、想像が膨らみます。花器にみたて、庭の青紅葉をいれ楽しみます。 画像はクリックすると大きくなります。口べりに小さな釉薬のソゲがあります。商品についてはメールにてお問い合わせください。メールantiquegallery_katakago★live.jp ★...
0

3月19日大野のイベント♪ 簡易的金継ぎワークショップ行います。

3月19日に大野町の春のイベント「春一番!ちょっと大野に来ませんか」が行われます。毎回もりだくさんのWSや美味しいフードコーナーが魅力です。ぜひぜひ、春の大野町へおでかけくださいね(^^)詳しくはこちら⇒大野こまちなみ研究所facebookページ拙庵では、先日お知らせしました「簡易金継ぎでこわれた器を直そう!」を行います。お申込みお待ちしております。日 時 ①3月19日(日)10時00分~ 所要時間2時間程度 ・・・...
0

古伊万里染付八角鉢に。

友人が蕪と厚揚げの焚いたのを作ったと書いてあったのが頭にのこり作りました。何でも弟御の好みではないメニューだったらしいのですが、一口食べて「うまいな」と。友人は弟も歳をとったなあと感じたそうですが、歳を重ねるとわかる、気づくこともあるある(笑)さて、蕪は先日お客さまにいただいたものの最後のひとつ。ご両親が畑仕事を楽しんでいらっしゃって、そのお裾わけでした♪ご両親のお気持ち、お客さまのお気持ちに二重...
0

プレスガラスの小皿に。

昨日は行く先々でチョコを頂いていました。たぶんバレンタインのお裾分けのようです(^^)有り難く頂いて明治から大正時代につくられたプレスガラスの小皿で楽しみました。冬のガラスは淡い光を内包して輝き、美しいです。このサイズの小皿であれば、漆の器の受け皿として使っても面白いです。...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。